天龍寺
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. 石見銀山とその文化的景観
  46. 平泉
  47. 富士山
  48. 静岡県の構成資産
  49. 山梨県の構成資産
  50. 富岡製糸場
  51. 田島弥平旧宅
  52. 高山社跡
  53. 荒船風穴
  54. 国立西洋美術館
  1. HOME
  2. 日本の世界遺産
  3. 天龍寺


天龍寺

天龍寺は京都五山の中で、第1位という寺院で、【古都京都の文化財】の一部になっています。世界遺産として知られるこの寺院ですが、幾たびもの焼失により、現在あるものは明治時代に再建されたものになります。詳しい名前は霊亀山天龍資聖禅寺(れいきざんてんりゅうしせいぜんじ)といいます。

スポンサードリンク

天龍寺の歴史

天龍寺は足利尊氏によって、1239年に、嵐山を背景に亀山離宮を禅寺に作りかえたのがはじまりです。幾度も火が出て、そのたびに伽藍を焼失し、創建当時のものはほとんど残っていません。現在あるものは、ほとんどが明治時代後半から再建されたもので、現在の大きさになったのは1900年頃のようです。足利将軍家と後醍醐天皇ゆかりの寺院として、規模が大きく、立派で、格式高い寺院になっています。

天龍寺の見所

春は桜、秋は紅葉と、嵐山を背景に素晴らしい景観を見せる天龍寺。かつては天龍寺の敷地だったとされる嵐山公園を抜け、渡月橋を渡ると天龍寺の総門が見えてきます。総門を抜けると、方丈まで続く長い参道が現れます。塔頭が右手に並び、左手には秋にこの参道を彩る楓が植えられています。

方丈・大方丈

参道を歩いて行き着く先は、方丈(書院)です。その左手に大方丈(本堂)があります。大方丈は1899年、方丈は1924年に建てられています。大方丈は周りが回廊になっていて、ここから拝観することができます。本尊は木造釈迦如来坐像で重要文化財に指定されていますが、公開はされていません。

法堂(はっとう)

1900年に再建された法堂は、釈迦三尊像を本尊としています。天井の雲龍図はあまりにも有名です。

多宝殿

多宝殿は大方丈と渡り廊下でつながっています。離宮があった場所とされていて、禅宗では最初の道場で、現在は小坂町にある壇林寺が創建された場所でもあります。何度か焼失していますが、現在あるものは1934年に再建されたものです。造りは吉野朝時代の造りになっています。

曹源池庭園

大方丈の横にある曹源池庭園は、国史跡であると共に、日本初の国特別名勝に指定されたものでもあります。紅葉の美しさは群を抜いていて、嵐山の景観を取り入れた借景式庭園として有名です。ほとんどの伽藍が再建されている中で、この曹源池庭園だけは、当時の姿のままとされています。日本画のような遠山渓谷を表わした一角は、いつまで見ていても飽きない美しさです。

スポンサードリンク

精進料理

天龍寺の境内には、精進料理をいただける「篩月」というお店があります。精進料理は肉や魚を使わずに、野菜を中心とした料理のことで、五味・五色・五法を基本としています。

五味:味覚。甘い、辛い、苦い、酸っぱい、塩気

五色:白、赤、青、黄、黒で料理を彩る

五法:生、焼く、煮る、蒸す、揚げるという料理法

これらを使った料理が精進料理です。「篩月」では「雪」3500円、「月」5500円、「花」7500円と三つのコースがあり、「月」と「花」のコースでは予約が必要です。料金は消費税と拝観料込みになっていますので、精進料理をいただいた後に、ゆっくりと庭園などを見ることができます。営業時間は11:00〜14:00。せっかく天龍寺を訪ねるのであれば、精進料理もいただいてみませんか? 予約の電話番号は、天龍寺ホームページをご覧ください。

天龍寺案内

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

拝観時間:8:30〜17:30(冬季10月21日〜3月20日は17:00)

拝観料金:庭園 大人・高校生500円、中学生300円、本堂100円

アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車歩いて10分

祭事案内:毎月第3日曜17:00〜座禅会(参加無料)

天龍寺ホームページ:http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

スポンサードリンク

関連記事
  1. アメリカ大陸の世界遺産アメリカ大陸の世界遺産自由の女神やグランド・キャニオンなど
  2. アフリカ大陸の世界遺産アフリカ大陸の世界遺産文化遺産だけではなく、自然遺産も
  3. オセアニア大陸の世界遺産オセアニア大陸の世界遺産タスマニアデビルで有名なタスマニア
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産アジア大陸の世界遺産アジア大陸で、日本以外で世界遺産に登録されているもの
注目の世界遺産
  1. 岩手県・静岡県
  2. 橋野鉄鉱山・高炉跡橋野鉄鉱山・高炉跡岩手県釜石市にある橋野鉄鉱山・高炉跡
  3. 韮山反射炉韮山反射炉静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉は
  4. 山口県
  5. 萩反射炉萩反射炉口県萩市にある萩反射炉は、静岡
  6. 恵美須ヶ鼻造船所跡恵美須ヶ鼻造船所跡山口県萩市にある恵美須ヶ鼻造船所跡は
  7. 大板山たたら製鉄遺跡大板山たたら製鉄遺跡山口県萩市にある大板山たたら製鉄遺跡は
  8. 萩城下町萩城下町萩城は、1604年に毛利輝元が築いたお城で
  9. 松下村塾松下村塾吉田松陰が主催していた松下村塾は、高杉晋作
福岡県の世界遺産
  1. 福岡県
  2. 三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱宮原抗は、三井に明治政府から
  3. 三池炭鉱 万田抗三池炭鉱 万田抗池炭鉱 宮原抗の1.5kmの場所に隣接している
  4. 三池炭鉱専用鉄道敷跡三池炭鉱専用鉄道敷跡馬車鉄道としてスタートした三池炭鉱専用鉄道
  5. 三池港三池港三池港は、1908年3月に竣工した港で
  6. 官営八幡製鐵所関連施設官営八幡製鐵所関連施設新日鐵住金八幡製鉄所として、1901年
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. ◇石見銀山とその文化的景観◇◇平泉◇
  46. 富士山
  47. 静岡県の構成資産
  48. 山梨県の構成資産
  1. 屋久島
  2. 白神山地
  3. 知床
岩手県・静岡県new
  1. 橋野鉄鉱山・高炉跡
  2. 韮山反射炉
山口県new
  1. 萩反射炉
  2. 恵美須ヶ鼻造船所跡
  3. 大板山たたら製鉄遺跡
  4. 萩城下町
  5. 松下村塾
福岡県new
  1. 三池炭鉱 宮原抗
  2. 三池炭鉱 万田抗
  3. 三池炭鉱専用鉄道敷跡
  4. 三池港
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
佐賀県・熊本県new
  1. 三重津海軍所跡
  2. 三角西港
鹿児島県new
  1. 旧集成館〜反射炉跡
  2. 旧集成館〜機械工場
  3. 旧集成館〜旧鹿児島紡績所技師館
  4. 寺山炭窯跡
  5. 関吉の疎水溝
長崎県new
三菱関係
  1. 三菱長崎造船所
その他
  1. 小菅修船場跡
  2. 高島炭鉱
  3. 端島炭鉱(軍艦島)
  4. 旧グラバー住宅
  1. 世界遺産の歴史
  2. 世界遺産に登録されるまで
  3. 国別世界遺産の登録数

  1. 世界自然遺産
  2. 世界文化遺産
  3. その他の種類
  1. アメリカ大陸の世界遺産
  2. アフリカ大陸の世界遺産
  3. オセアニア大陸の世界遺産
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産