日本世界遺産
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. 石見銀山とその文化的景観
  46. 平泉
  47. 富士山
  48. 静岡県の構成資産
  49. 山梨県の構成資産
  50. 富岡製糸場
  51. 田島弥平旧宅
  52. 高山社跡
  53. 荒船風穴
  54. 国立西洋美術館
  1. HOME
  2. 日本の世界遺産
  3. 苔寺


苔寺

苔寺は京都でも有名な寺院の一つで、正式名を西芳寺(さいほうじ)といい、【古都京都の文化財】の一部として世界遺産に登録されています。気軽に参拝に行けないのと、拝観料が他の寺院に比べて高めなのが難点ですが、庭園をみるとそんな気持ちもどこかに飛んで行ってしまいます。

スポンサードリンク

苔寺の拝観法

下の【苔寺案内】にも掲載している通り、苔寺はいつでも拝観できるものではありません。往復はがきでの予約制(2ヶ月前から可能)になっていて、本堂で行われる写経や座禅などの行事に参加することが義務づけられています。よほど予約が殺到していない限り、希望日通りにいきますが、時間の指定はできません。往復はがきで申し込んで、その返信はがきに時間が記載されていますので、時間を守って拝観しましょう。詳しいことは下に掲載していますので、是非、見事な苔寺を訪れてみてください。美しくも幻想的な景観に驚かれることでしょう。

庭園

西芳寺という名前を持ちながら、苔寺と呼ばれるのは、境内を見事な苔のじゅうたんを敷き詰めたような景観からです。おおよそ120種類の苔が生えていて、ふかふかのじゅうたんを敷いているかのようです。この苔の美しさから、苔寺と呼ばれるようになり、正式名よりも知られるようになりました。以前は予約なしでも拝観できましたが、おそらく無制限に拝観者を入れないのは、この美しい苔の保護の意味もあるのでしょう。修学旅行生もいないので、ゆっくりと見ることができます。こうして庭園が苔で覆われるようになったのは、明治の終わり頃のようです。庭園は二段に分かれていて、下の段の心字池が中心となっていて、池泉廻遊式の庭園が四つの島で形成されていて、上の段は、枯山水の庭園になっています。池の上以外は樹が生い茂り、空も見えないくらいです。幻想的な風景が続きます。足利義政が銀閣寺を造る際に、この庭園を見本として造ったことは有名なエピソードです。見頃は苔が一番美しく見える梅雨時です。この庭園は国史跡・国特別名勝に指定されています。

スポンサードリンク

湘南亭茶室

総門の近く、池泉廻遊式庭園の南方向に、重要文化財の「湘南亭茶室」があります。苔寺が造られた当時からある唯一の建造物で、建てられた後、荒廃していたものを、千利休の息子の千少庵が茶室として再建したといわれています。開放感があって明るい茶室で、気持ちが洗われる場所です。幕末に、岩倉具視(いわくらともみ)がここにかくまわれていたことでも有名です。

その他の伽藍

千少庵の木造を祀っている少庵堂は1920年、茶室潭北亭(たんほくてい)は1928年、本堂は1969年、三重納経塔(信者の写経を納める場所)は1978年の建立と、比較的新しいものばかりですが、本堂は500年ぶりに再建されたものです。堂本印象のふすま絵があります。

紅葉

木々が立ち並び、足元は溢れるような苔のじゅうたん、秋には紅葉が加わり、見事な景観を造り出します。緑萌える季節もお勧めですが、紅葉の時期もとてもきれいです。この場所は、聖徳太子の別荘だったとされています。奈良時代に寺院になったと伝えられています。はるか昔を想い、苔燃える庭園、紅葉見事な西芳寺を散策してみませんか?

苔寺案内

住所:京都府京都市西京区松尾神ヶ谷町56

拝観時間:往復はがきにて申し込みが必要です。往復はがきに、参拝希望日、人数、住所氏名(代表者の)を明記して、上記住所の西芳寺参拝係宛に郵送。希望日の7日前必着。時間は返信はがきに記載(時間指定はできません)。

※「拝観」は本堂で行われる写経などの行事のことで、庭園だけの拝観は受け付けておりません)

拝観料:参拝冥加料3000円〜

アクセス:京都バス「苔寺」下車歩いて3分

見学所要時間:1時間

スポンサードリンク

関連記事
  1. アメリカ大陸の世界遺産アメリカ大陸の世界遺産自由の女神やグランド・キャニオンなど
  2. アフリカ大陸の世界遺産アフリカ大陸の世界遺産文化遺産だけではなく、自然遺産も
  3. オセアニア大陸の世界遺産オセアニア大陸の世界遺産タスマニアデビルで有名なタスマニア
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産アジア大陸の世界遺産アジア大陸で、日本以外で世界遺産に登録されているもの
注目の世界遺産
  1. 岩手県・静岡県
  2. 橋野鉄鉱山・高炉跡橋野鉄鉱山・高炉跡岩手県釜石市にある橋野鉄鉱山・高炉跡
  3. 韮山反射炉韮山反射炉静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉は
  4. 山口県
  5. 萩反射炉萩反射炉口県萩市にある萩反射炉は、静岡
  6. 恵美須ヶ鼻造船所跡恵美須ヶ鼻造船所跡山口県萩市にある恵美須ヶ鼻造船所跡は
  7. 大板山たたら製鉄遺跡大板山たたら製鉄遺跡山口県萩市にある大板山たたら製鉄遺跡は
  8. 萩城下町萩城下町萩城は、1604年に毛利輝元が築いたお城で
  9. 松下村塾松下村塾吉田松陰が主催していた松下村塾は、高杉晋作
福岡県の世界遺産
  1. 福岡県
  2. 三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱宮原抗は、三井に明治政府から
  3. 三池炭鉱 万田抗三池炭鉱 万田抗池炭鉱 宮原抗の1.5kmの場所に隣接している
  4. 三池炭鉱専用鉄道敷跡三池炭鉱専用鉄道敷跡馬車鉄道としてスタートした三池炭鉱専用鉄道
  5. 三池港三池港三池港は、1908年3月に竣工した港で
  6. 官営八幡製鐵所関連施設官営八幡製鐵所関連施設新日鐵住金八幡製鉄所として、1901年
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. ◇石見銀山とその文化的景観◇◇平泉◇
  46. 富士山
  47. 静岡県の構成資産
  48. 山梨県の構成資産
  1. 屋久島
  2. 白神山地
  3. 知床
岩手県・静岡県new
  1. 橋野鉄鉱山・高炉跡
  2. 韮山反射炉
山口県new
  1. 萩反射炉
  2. 恵美須ヶ鼻造船所跡
  3. 大板山たたら製鉄遺跡
  4. 萩城下町
  5. 松下村塾
福岡県new
  1. 三池炭鉱 宮原抗
  2. 三池炭鉱 万田抗
  3. 三池炭鉱専用鉄道敷跡
  4. 三池港
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
佐賀県・熊本県new
  1. 三重津海軍所跡
  2. 三角西港
鹿児島県new
  1. 旧集成館〜反射炉跡
  2. 旧集成館〜機械工場
  3. 旧集成館〜旧鹿児島紡績所技師館
  4. 寺山炭窯跡
  5. 関吉の疎水溝
長崎県new
三菱関係
  1. 三菱長崎造船所
その他
  1. 小菅修船場跡
  2. 高島炭鉱
  3. 端島炭鉱(軍艦島)
  4. 旧グラバー住宅
  1. 世界遺産の歴史
  2. 世界遺産に登録されるまで
  3. 国別世界遺産の登録数

  1. 世界自然遺産
  2. 世界文化遺産
  3. その他の種類
  1. アメリカ大陸の世界遺産
  2. アフリカ大陸の世界遺産
  3. オセアニア大陸の世界遺産
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産