石見銀山とその文化的景観
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. 石見銀山とその文化的景観
  46. 平泉
  47. 富士山
  48. 静岡県の構成資産
  49. 山梨県の構成資産
  50. 富岡製糸場
  51. 田島弥平旧宅
  52. 高山社跡
  53. 荒船風穴
  54. 国立西洋美術館
  1. HOME
  2. 日本の世界遺産
  3. 石見銀山とその文化的景観


石見銀山とその文化的景観

ICOMOSから世界遺産への登録の延期勧告を受けた石見銀山ですが、その後、地元島根県、大田市、外務省や文化庁、ユネスコ日本代表部が一丸となって、登録に向けた体制を立て直し、さらなるアピールなどを働きかけ、2007年6月28日、ニュージーランドで開催された世界遺産委員会において、大逆転の世界遺産への登録が世界委員会満場一致で決定しました。日本の世界遺産としては14件目の登録になり、日本の文化遺産はこれで11件になりました。なによりも、産業遺跡としては日本初の登録になります。

スポンサードリンク

世界遺産と産業遺産

日本の文化遺産は数多くありますが、その中でも今回の石見銀山のような産業遺産があります。産業遺産としての定義はないのですが、我が国では「日本の近代化や産業の発展にも大きな貢献をした産業遺産」とされています。世界遺産に登録された石見銀山の他にも、世界遺産の暫定リストにのっている「富岡製糸場と絹産業遺産群」が日本産業革命の原点として、「金と銀の島、佐渡」が鉱山とその文化として推薦されることになっています。

世界の産業遺産

世界的にみると、1999年に登録された「インドの山岳鉄道群」、2000年登録の英国の「ブレナボン産業用地」、2001年登録ドイツ連邦共和国の「エッセンのツォルフェライン炭坑業遺産群」、2005年登録のチリ共和国の「ハンバーストーンとサンタ・ラウラ硝石工場」、「ストルーブ測地線」は2005年の登録で、ベルラーシ共和国、エストニア共和国、フィンランド共和国、ラトビア共和国、リトアニア共和国、ノルウェー王国、モルドバ共和国、ロシア連邦、スウェーデン王国、ウクライナなどの10ヵ国にまたがって登録されています。

スポンサードリンク

石見(いわみ)銀山とは

現在の島根県大田市大森町を中心として、仁摩町、温泉津町にまで鉱脈が広がっていた、戦国時代終わりから江戸時代の初めの頃までの、日本でも最大級の銀山でした。1969年には日本を代表する鉱山遺跡として、国指定の史跡に登録されています。

龍源寺間歩(まぶ)

間歩とは、鉱脈から銀を掘り出すために掘られた坑道のことで、石見銀山には500もの間歩が存在します。その中でただ一つ一般に公開されているのが龍源寺間歩になります。せっかく公開されていますが、その全貌はみることができません。ありの巣のように入り組んだ坑道は一部しか公開されていないのです。

銀が掘られていた時代

石見銀山で銀が掘られていた時代は、現在のように電気もありませんし電動で掘る機械もありませんでした。サザエの殻に油を入れて火を灯し、手作業で掘られていたのです。タガネで掘る作業をする銀掘(かねぼり)と呼ばれる人が24人と、それを手伝う手子(てご)と呼ばれる10歳前後の子供10人、更に掘り出したいらない石を運ぶ役割の人が5人いたと記録に残っています。地下を掘り進むとどうしても水が湧き出てきます。それを木製のポンプを使って汲んだり、四角い桶で汲んでいました。また、坑道の奥には新鮮な空気は届きませんので、病気になる人が大勢いて、30歳を迎えると長寿の祝いをしたほどです。農家で使われる、穀物の殻を吹き飛ばすための農具を改良し、送風機として奥まで空気が送れるようにと使われていました。柄山負(がらやまおい)と呼ばれる石を運び出す仕事は、集めた石を背負い、狭い坑道から運び出す仕事で大変なものでした。

佐毘売山神社(さひめやまじんじゃ)

鉱山の守り神の金山彦命を祀っている佐毘売山神社は、1434年頃に室町幕府将軍の命令で建立された神社で、その当時、鉱山を自分の領土として所有していた大内氏や戦国大名達が崇め敬い、保護されていました。佐毘売山神社は石見銀山で一番大きい神社になり、この地に暮らす人々の心のより所となっていました。石段は100段あり、境内はとても広く、かなり大きな社殿が重々しくどっしりと構えています。神社の周りには昔の住居跡が棚田のようになって石垣として、その姿を残っているのも見所です。

石銀(いしがね)

標高537mの仙ノ山の頂上付近に石銀地区があります。戦国時代から江戸時代に渡って銀が掘り出されたり製錬がとても盛んに行われていました。その当時、この地区が産業都市として栄えたことをうかがえる坑道や採鉱の跡、平坦地には精錬所や住居の跡と思われるものや石垣があり、人々が住んでいたということで、もちろん池や井戸などもあります。かつて行われた発掘調査では、採鉱に使われていたツルハシやタガネ、陶磁器や古いお金、キセルといった生活に密着したものが多く発見されました。石見銀山が稼働していた頃、この地域が産業都市として栄えていたことを物語っています。

本谷

石銀地区から本谷口番所跡を通り、原田駐車場へ行くまでの間に、銀山最大規模の「大久保間歩(2008年に一般公開予定)」や、発見した者が徳川家康から褒美をもらったとされる「釜屋間歩」、近年になってから発見された「謎の岩盤遺構」などがあります。

山吹城跡

戦国時代に、銀山を争って奪い合った拠点とされたのが山吹城です。標高414mの要害山の頂上に、1533年頃に築かれた山吹城は長い間、銀山の奪い合いで争いが繰り広げられ、1562年に毛利氏が攻め落とすまでの30年も続きました。山吹城の麓には番所や奉行所の跡があります。

露頭掘り跡(ろとうぼりあと)

露頭掘りとは、坑道を地下に掘り進んで行くのではなく、土地の表面に出た銀鉱石を削る採掘の方法のことで、仙ノ山の頂上付近に、この露頭掘りの跡が広くあります。銀が含まれている率の高い鉱石が、この付近では採れたのです。

石見銀山案内

アクセス:JR大田市駅・仁万駅・温泉津駅からバスで大森町下車 島根県/文化財課世界遺産登録推進室 http://www.pref.shimane.lg.jp/sekaiisan/iwami_ginzan/outline/

スポンサードリンク

関連記事
  1. アメリカ大陸の世界遺産アメリカ大陸の世界遺産自由の女神やグランド・キャニオンなど
  2. アフリカ大陸の世界遺産アフリカ大陸の世界遺産文化遺産だけではなく、自然遺産も
  3. オセアニア大陸の世界遺産オセアニア大陸の世界遺産タスマニアデビルで有名なタスマニア
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産アジア大陸の世界遺産アジア大陸で、日本以外で世界遺産に登録されているもの
注目の世界遺産
  1. 岩手県・静岡県
  2. 橋野鉄鉱山・高炉跡橋野鉄鉱山・高炉跡岩手県釜石市にある橋野鉄鉱山・高炉跡
  3. 韮山反射炉韮山反射炉静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉は
  4. 山口県
  5. 萩反射炉萩反射炉口県萩市にある萩反射炉は、静岡
  6. 恵美須ヶ鼻造船所跡恵美須ヶ鼻造船所跡山口県萩市にある恵美須ヶ鼻造船所跡は
  7. 大板山たたら製鉄遺跡大板山たたら製鉄遺跡山口県萩市にある大板山たたら製鉄遺跡は
  8. 萩城下町萩城下町萩城は、1604年に毛利輝元が築いたお城で
  9. 松下村塾松下村塾吉田松陰が主催していた松下村塾は、高杉晋作
福岡県の世界遺産
  1. 福岡県
  2. 三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱 宮原抗三池炭鉱宮原抗は、三井に明治政府から
  3. 三池炭鉱 万田抗三池炭鉱 万田抗池炭鉱 宮原抗の1.5kmの場所に隣接している
  4. 三池炭鉱専用鉄道敷跡三池炭鉱専用鉄道敷跡馬車鉄道としてスタートした三池炭鉱専用鉄道
  5. 三池港三池港三池港は、1908年3月に竣工した港で
  6. 官営八幡製鐵所関連施設官営八幡製鐵所関連施設新日鐵住金八幡製鉄所として、1901年
  1. 京都の世界遺産
  2. 上賀茂神社
  3. 下鴨神社
  4. 東寺
  5. 清水寺
  6. 延暦寺
  7. 醍醐寺
  8. 仁和寺
  9. 平等院
  10. 宇治上神社
  11. 高山寺
  12. 苔寺
  13. 天龍寺
  14. 金閣寺
  15. 銀閣寺
  16. 龍安寺
  17. 西本願寺
  18. 二条城
  19. 奈良の世界遺産
  20. 法隆寺地域の仏教建造物
  21. 東大寺
  22. 興福寺
  23. 春日大社
  24. 元興寺
  25. 薬師寺
  26. 唐招提寺
  27. 平城宮跡
  28. 紀伊山地の霊場と表詣道
  29. 吉野・大峯
  30. 熊野三山
  31. 高野山
  32. 日光の社寺
  33. 二荒山神社
  34. 輪王寺
  35. 日光東照宮
  36. 姫路城
  37. 厳島神社
  38. 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  39. 1日でまわれるコース
  40. その他の遺産群
  41. 白川郷・五箇山の合掌造り集落
  42. 白川郷
  43. 五箇山
  44. 原爆ドーム
  45. ◇石見銀山とその文化的景観◇◇平泉◇
  46. 富士山
  47. 静岡県の構成資産
  48. 山梨県の構成資産
  1. 屋久島
  2. 白神山地
  3. 知床
岩手県・静岡県new
  1. 橋野鉄鉱山・高炉跡
  2. 韮山反射炉
山口県new
  1. 萩反射炉
  2. 恵美須ヶ鼻造船所跡
  3. 大板山たたら製鉄遺跡
  4. 萩城下町
  5. 松下村塾
福岡県new
  1. 三池炭鉱 宮原抗
  2. 三池炭鉱 万田抗
  3. 三池炭鉱専用鉄道敷跡
  4. 三池港
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
佐賀県・熊本県new
  1. 三重津海軍所跡
  2. 三角西港
鹿児島県new
  1. 旧集成館〜反射炉跡
  2. 旧集成館〜機械工場
  3. 旧集成館〜旧鹿児島紡績所技師館
  4. 寺山炭窯跡
  5. 関吉の疎水溝
長崎県new
三菱関係
  1. 三菱長崎造船所
その他
  1. 小菅修船場跡
  2. 高島炭鉱
  3. 端島炭鉱(軍艦島)
  4. 旧グラバー住宅
  1. 世界遺産の歴史
  2. 世界遺産に登録されるまで
  3. 国別世界遺産の登録数

  1. 世界自然遺産
  2. 世界文化遺産
  3. その他の種類
  1. アメリカ大陸の世界遺産
  2. アフリカ大陸の世界遺産
  3. オセアニア大陸の世界遺産
  4. ヨーロッパ大陸の世界遺産
  5. アジア大陸の世界遺産